tibesunaのブログ

最近オリジナルの漫画をよくあげてます。健康メインの記事をいろいろ調べたり、自分の経験を書いたりしています。あまり為にならないかもですがそれでもいいよという方は是非見てってください。あとAmazonアソシエイトをやっています。

インドの禁煙タバコについて

何を言ってるの?

禁煙つってるのにタバコて矛盾しているタイトルつけんな、と思うが

正確にはタバコのようだが実際はタバコじゃない物。火をつけて煙を吸う

のでまんまタバコだが、ニコチンフリーなので体には無害。(タールはちょっと

入ってる)タバコの葉の代わりにスパイス、ハーブが入っており、

匂いはお香のよう。人それぞれだが、タバコのような臭さではなく、

オリエンタルな匂いが漂う一品。

 

何が入ってるの?

 

バジル、ターメリックインドシナモン、クローブガンガル、ビショップウィード

リコリス、テンジュ葉、インドベデリウムの9種類。紙の代わりに葉っぱが巻かれて

おり、柿の葉が巻かれている。バジルやターメリックなどメジャーな香草や植物

が入っている。ガンガルを調べると別のものが出てくるが…。

 

アーユルヴェーダ禁煙草

 

ハーブやスパイスが使われているこの禁煙タバコ。実はアーユルヴェーダ

基づいて作られたもの。

タールは入っているものの、タバコと違い体の悪影響はほとんど無し。

ストレスや喉の調子を良くさせ、スッキリさせてくれる代物。

(個人差によるが)

 

アーユルヴェーダとは?

 

世界3大医学の一つで、インド、スリランカで生まれた約5000年以上の歴史を持つ

伝統医学である。病気の症状を取り除くのではなく、予防医学 がメイン。

食事、健康法、日常で関わるような事で長寿や若さを保つ医学。

 

タバコは現代人のストレス解消の一環だが、決して体の良いものでは無い。

むしろ『百害あって、一利無し』がこれほど似合うものは無いぐらい。

タバコは最早日常生活に欠かせない人も大勢いる。やめられない人もいる沢山

居るだろう。(自分もたまに吸っているが)

やめられないが為に、癌になってしまったりと後戻りができなくなってしまう

こともある。

禁煙草はそのアーユルヴェーダに基づいた、日常生活の一環を改善できる

いわば治療効果もある。

当然だが、これは個人差はある。これ吸ったからといって、必ず禁煙できる

保証は無い。結局は継続は力なり。継続できれば禁煙はできると思われる。

あとは味で好き嫌いが分かれる。人によっては美味い! 

という人もいるし、     まずっ!!

という人もいるのだ。禁煙は簡単では無いのだ。

 

そういえば、なんて名前?

 

ずっと禁煙草禁煙草といっていたがきちんと名前がある。

なまえはニルドーシュ 。

日本では馴染みのない名前だが、インドではかなり有名。

日本でも、愛用者は結構いる模様。レビューを見てみると、お医者さん

から薦められる程らしいので、その効能が伺える。

どんなものなの?と実物を見て見ないとわからないと

おもうので次回は写真と、吸った感じの感想込みで書こうと思う。