tibesunaのブログ

漫画やゲームの情報、自分の体験談を挙げてます。Amazonアソシエイトをやっています。

冷汁

今週のお題」ひんやり飯

夏は冷たいものが無性に食べたくなる。

ざるそば、ざるうどん、冷麺、冷製パスタに素麺。

思えば冷たい食べ物は麺類が多い気がする。しかも全部うまい。

でも、どうも冷やし中華だけは全く食べない。

嫌いというわけじゃないんだが好きでもない。

 

ちょいと前にあるひんやり飯の存在を知った。

それが「冷汁」である。

 

響 冷や汁 2食分 160g

響 冷や汁 2食分 160g

 

 冷汁は出汁、味噌で味付けされており、擦り胡麻の風味と輪切りに

したきゅうりの食感を楽しむひんやり飯である。

歴史はかなり古く、鎌倉時代から食べられていたという記憶が

あるらしい。(諸説あり)

宮崎県、山形県の郷土料理らしいが埼玉県の郷土料理でもあるらしい。

本来は冷や飯が入っているのだが、埼玉県はうどん県であるからか

うどんが入っている。埼玉県に長年住んでたけど知らんかった。

 

元は農家飯

元々、農家の方達が暑さで食欲が落ちる夏季の栄養補給、水分補給

でよく食べられていた料理。

豆腐、大葉、胡瓜、茗荷、胡麻、味噌と栄養化が高い物ばかり

で健康食としても取り上げられている。

ちなみに炒りほぐした魚も入れるらしい。

鯵かいりこを入れるのが一般的らしいが、淡白な物だったら

何でもいいらしい。

山形では合戦時に食べられていて、正月料理でもあるらしい。

しかも米や、うどんは入れなく、乾物と野菜がメインらしい。

 

食べてみたい方は

レシピはネットや書籍で調べられるが、メンドイという人は

元が売っているため、そちらで。

 

 ↑こちら

 

意外と手間がかかるため、自分で作るとなると結構大変かもしれない。

 

最後に

ちなみにどこで冷汁を知ったかというと「鉄腕D〇SH」。

メンバーがおいしそうにすすってるのを見てすごい食いたくなった。

人が食べてるのを見るとうまそうに見えるよね。孤〇のグルメで思いっきり影響を受けてた。

久しぶりに冷汁を食ってみたくなった今日この頃。