tibesunaのブログ

最近オリジナルの漫画をよくあげてます。健康メインの記事をいろいろ調べたり、自分の経験を書いたりしています。あまり為にならないかもですがそれでもいいよという方は是非見てってください。あとAmazonアソシエイトをやっています。

いつか夢見る独り立ち

自立

まだ何からも独り立ちできてない

自分は8年前に会社に入り、今でも続けられている。

8年も会社の雇用で働き続けて、最近よく思うのが

『自分一人の職を持ちたいとの事である』

 

何年か前はとてもそんな事できやしないと思って、自立しようとは思っても

見なかった。

ただ最近、自分一人で好きな職業を切り盛りして、もっと有意義な時間の

使い方をして、自分にとって何も無駄のない、エンジョイライフを過ごせた

なと夢見る事がしょっちゅうだ。

 

言いなりの人生は”いますぐ”やめなさい。

↑何かに束縛されるのは辛いものである。

 

入社して8年、何回も会社を辞めそうになった。

入社して1年目で一回くじけそうになって辞めそうになったがなんとか立ち直り

4年目ぐらいでまた仕事がうまくいかず、辞めそうになったがそれでも挫けず

立て直し、1年くらい前になるだろうか今度は何かが嫌になって辞めたいという

理由は無くなって“やりたい事が出来たから”という理由になり上司と相談したが

まだ思い直せと論され一旦保留に。

 

なのでまだ、何も自立できていない自分がいる。

なにせ今の自分は何いたいしても不安で一杯になってしまっているのだ。

論されたのも勿論心配してくれたからなのだが、それは同時に

「現実はそんなに甘いものではない」といわれているような感じがした。

まあ、確かにそうだ。一人で働くのも、今までいた環境を出て新天地に

行くのにもそれなりの覚悟がいる。

 

お金にしたって、生活にしたって、生半可な覚悟では確実に挫折するだろう

と思っていた。

そんなこんだでまだ踏み込めていない自分がいる。

そんな自分が情けなく思ってしまうのだ。

 

しかし

 

いつまでもそんなことは言ってられない。

年取ってもう手遅れにならない内に自分の夢を叶えたい。

そうしないと後で確実に後悔するに決まってる。

 

因みに夢とは”犬”関係の仕事をすること。

 

 

犬と仕事しよう

犬と仕事しよう

 

 子供の頃から犬が好きだった。

高校の頃は大好きな犬に関われる仕事をしようと

卒業したら動物の専門学校に行こうとした。

ただ、専門学校は学費が高い。

親にそこまでできないと思い、結局就職という道を選んだ。

 

今思えばあそこで親に悲願して専門学校に行きたいと言っていたら

どういう道を歩んでいただろうかと想像してしまう。

ドッグトレーナーになっていたかブリーダーになっていたか

もしかしたら犬以外の仕事についていたかもしれない。

(動物全般は好きなので)

 

まあ過ぎたことを言ってもしょうもない為、今は現実と向き合う。

でも今でも動物、特に犬は大好きだ。

職に就いた後でも通信で勉強したり、ボランティアに

行ったりなどといろいろ犬について勉強した。

そうなるとなおさら思いが強くなってくるのである。

 

今は一旦仕事に集中して仕事の仲間に迷惑かけないように

精を燃やしている。(仲間に話しているのもほんの一部の人だが)

夢の方ばかり目がいって、現在いる職の人間に迷惑かけるのも

申し訳ない。今はとりあえず今を頑張ることにする。

 

もうすぐ自分も30になってしまうができれば30になる前に

自立すると心に決めている。

 

親や仲間は心配や反対するだろうが、自分の一度きりの人生だ。

やりたいことに対してどういう結果になろうと後悔は無いし、

むしろやっと夢が叶ったと喜べるはずだ。

 

自分がこの記事を書いたのは社会の一部として働くよりも

自分がしたい事が仕事にできる事。

である。

人によっては仕事はそんな甘いものじゃないと思われるかもしれない。

でも自分が好きなことを仕事にできたらそれほど幸運な事はない

んじゃないかと思うのである。

 

時には嫌なことを続けなければいけないこともあるが、

いつまでも嫌だと思っていることを続ける必要も無いと自分は思う。

人生はやっぱり好きなことができてなんぼである。

そうじゃなきゃ楽しくない。

 

だから自分も自立を目指し歩み続けるのだ