tibesunaのブログ

最近オリジナルの漫画をよくあげてます。健康メインの記事をいろいろ調べたり、自分の経験を書いたりしています。あまり為にならないかもですがそれでもいいよという方は是非見てってください。あとAmazonアソシエイトをやっています。

ハロウィン🎃てどんな祭り?

今週のお題「ハロウィン」

f:id:tibesuna:20181029155411j:plain

10月31日はハロウィン。

27~28の土日。渋谷でハロウィンが毎年恒例で行われているが

ニュースでも取り上げられていたが、渋谷がかぼちゃやお化けで

溢れているのではなくごみや異臭、暴徒が溢れる街になっていた。

 

渋谷のハロウィンに参加している人の皆が皆、馬鹿をやっているわけで

ない。ハロウィンの意味を理解していないという人もちらほら見かける。

 

祭り事だからといって酒を飲んだくれ、あまりにも過激なコスチューム

を着込んでいい気になっている人を見るとちょっとまともに見えない。

地域住民もたまったものじゃないだろう。

 

といことで

ハロウィンの意味を調べてみよう

自分もあんまり祭り事には詳しいわけでなく、ハロウィンは知っているが

どんな行事なのかよくわかっていない。

なのでちょっと調べてみた。

ハロウィンは前夜祭

起源は古代ケルト人のお祭り

ハロウィンはキリスト教の祝日「万聖節」の前夜に行われる

お祭り。

万聖節とは、諸聖人たちをまとめてお祀りする日であり、すべての

聖人に祈りをささげる日である。

その前夜に亡くなった家族や友人をしのぶ日本でいうならばお盆の

ようなもの。

古代ケルト人が秋の収穫を祝い、悪霊を追い祓うという意味を込めた

お祭りでありみんなが思っているようなものとはかなりかけ離れている。

 

ケルトの年末は10月31日

家族と一緒に悪い霊もやってくる

ケルトでは11月1日が始まりの年でその前夜に亡くなった家族など

親しい人の魂が訪ねてくると考えられていた。

ただ、親族の霊だけでなく悪霊もやってくると考えられていた。

そういう悪霊は作物に悪さをしたり、子供を連れ去るといった悪影響を

もたらすと言われていたのだった。

 

そこで仮装のルーツができる

そういう悪霊に対応すべく仮面をかぶったり魔物の格好を

して悪霊を追い払う行動をとっていた為、このことが

仮装する起源になったのかもしれない。

なので渋谷で見かけられた過激なファッションはまったく

意味を理解しておらずただ自分が目立ちたいからという

理由で仮装をしていたのかもしれない。

悪霊を追い払うどころか襲われそうだし。

 

お菓子をおねだりする理由

先ほどの話の延長線だが悪霊の災いから免れるため

お供え物をしていたのが起源。

「トリックオアトリート!」

お菓子をくれなきゃいたずらするぞというワードは

子供たちがお化け(悪霊)の格好して現れたら

お菓子(お供え物)をして悪戯(災い)から

免れるという風習から来たもの。

 

ハロウィンの意味

先ほど書いていた万聖節の前夜祭が

All Hallows Eve (オール ハローズ イヴ)

と呼ばれており、その名前が訛った

物と言われている。

 

なんでケルトのお祭りがキリスト教に?

ケルト民族はキリストに侵略され、ケルトの宗教儀式ドルイド教

の宗教行事がキリスト教万聖節に結び付き今の形になった。

 

 

 

f:id:tibesuna:20181029165535j:plain

↑粘土で作ったジャックオーランタン。なかなかの自信作。

f:id:tibesuna:20181029165736j:plain

↑ハロウィンでは定番、お化けと黒猫。

まとめ

ざっくり書いたが要はハロウィンは収穫祭と家族の魂を向かい入れる

由緒正しき祭り。

今のハロウィンはどことなくはき違えてる感が否めないが、

たしかにハロウィンの意味を教えてくれるとこは無いし

お祭りと聞いて騒ぐ気持ちもわからなくない。

ただ今回のニュースはハロウィンの本来の姿を無視した

うんぬんではなく、大人としてのマナーをガン無視した

恥ずかしい行為としか見られない。

こんなの見たら聖人たちやハロウィンの日に戻ってくる

魂たちに失礼極まりない限りである。

今回バカ騒ぎした人たちも今後心を改めてくれるのを

ただ祈るしかない。

 

 ↑お菓子くれなきゃ悪戯するぞ

 

 ↑ジャックオーランタンのランタンは必須アイテム

ブログ村はこちらから

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ