tibesunaのブログ

最近オリジナルの漫画をよくあげてます。健康メインの記事をいろいろ調べたり、自分の経験を書いたりしています。あまり為にならないかもですがそれでもいいよという方は是非見てってください。あとAmazonアソシエイトをやっています。

痩せるのは楽じゃない。断食編

 

f:id:tibesuna:20190215123024j:plain

断食とは

 

一般的に断食とは、何も口にしないことを言う。

いわば宗教的なものという認識が強い。

この断食一件体に悪そうだが、うまいやり方を

行えばダイエットにもなる。

 

しかも体重を減らすだけでなく、体の悪い循環を

断ち、健康的な体にすることができる。

断食をすることによってのメリットを挙げていこう。

 

1、脳をスッキリさせる

 

どか食いする人は常に胃や腸が動いてる状態の

ままになっている。

関係ないと思われているかもしれないが、胃や

腸つまり内臓が動いている限りは脳は信号を

送らないといけない為、常に脳も動きっぱなし。

 

食べることを断ち、胃や腸の動きを休めれば

その分脳は負担を無くし、余裕ができる

ということになる。

 

2、脂肪燃焼の効率アップ

 

脂肪は脂質より糖質を優先に燃焼させる。

その為、糖質が多くなると脂質まで燃焼が

追っつかななくなる為、結果脂質が増え

脂肪が増えてしまう。

 

糖質を口に入れず、脂質のみを燃焼対象に

すれば自ずと脂肪燃焼に繋がってくる。

 

3、デトックス

 

腸は食べ物が入ってくると便として排出させる為

常に動きぱなしの状態になることが多い。

つまり食ってる限り、腸は休めないのだ。

 

食べ物を断つことで、腸は他の仕事ができる。

他の仕事とは、腸の余分な便を排出すること。

テレビや雑誌でも取り上げられている”宿便”

というのがそうである。

 

宿便は腸内環境を悪化させるだけでなく

体の循環を悪化させ、太る原因にもなる。

 

腸は本来この宿便を排除できる動きを持っているのだが

常に動きっぱなしだとこの動きができずじまいなのである。

なので腸(に限らず内臓全体)は定期的に休ませることが

オススメなのだ、

 

4、食生活改善

 

どか食いがちの人はついつい知らぬうちに食べ物を食べて

しまう傾向がある。

断食はそのどか食いを食い止めるには丁度いい方法。

最初は辛いかもしれないが慣れれば自然と習慣となり

食べることを抑制できるようになる。

ミートガイ 特大ハンバーガーセット (ギフト対応) THE ONE POUNDER RIDICULOUS BURGER (PATTY+BUN SET)

↑目の前の欲望からどう我慢できるか

 

断食には意外にもメリットが多く含まれる一方

当然デメリットもある。

 

1、筋肉減少

何も口にしなくなる為、当然栄養は入ってこなくなる。

そうなると体は筋肉から養分を取るしかなくなるのだ。

筋肉を減らしたいという人は好都合かもしれないが

限度は知っといたほうがいい。

 

2、栄養失調

こちらも同様、栄養が全く入ってこなくなる為

体の必要な栄養分が枯渇してしまう状態に。

貧血、風邪など病気になってしまうリスクが

郡と高くなる。

 

3、代謝の低下

 

先ほど紹介した筋肉の件で筋肉が

減少すると代謝が悪くなる。つまりエネルギー効率が

悪くなる。

 

いつもの食事に戻した際、代謝が悪いままだと

エネルギーが消費されずリバンドの危険性が。

なので筋肉は断食中脂肪とともに減らさないのが

ベスト。体重計などで確認してリスクを減らそう。

 

4、ストレスが溜まる。

 

食べることが好きな人はいきなり食事を

シャットアウトしてしまうといつもの楽しみを奪われた

ようなものなので当然イラつきは増す。

結果、失敗して反動でどか食いというのもあり得る。

 

断食はあくまでダイエットの一種。

ダイエットはいろんな種類がある為、

断食が合わなかったという人も落ち込まず

次の方法を探してみるといい。

 

北海道産 野菜セット 旬の新鮮お野菜詰め合わせ 7品種以上 80サイズ 約4〜5kg 調理しやすい常備野菜がメインのつめあわせ

無理に完全に食べ物を食べることを断つのはかなり危険。

独自の判断での断食はやめよう。

 

最後に

 

断食は自分も少しやったことがあるが、完全に断食するのでは

なくプチ断食のような感じで実践した。

 

断食はかなりリスクを伴う為、専門家に相談して

行うことがベスト。

独自の方法を実践して取り返しのつかないことがないようにしよう。