tibesunaのブログ

最近オリジナルの漫画をよくあげてます。健康メインの記事をいろいろ調べたり、自分の経験を書いたりしています。あまり為にならないかもですがそれでもいいよという方は是非見てってください。あとAmazonアソシエイトをやっています。

アヒージョを作ってみよう

簡単でうまい、それがアヒージョ

 

最近、料理にはまっている。

昔からたまに作ることがあったが最近は

高齢の祖母に料理を振る舞うことが多くなった。

 

母親の仕事を軽減してやる為、たまに夕食や朝食は

自分が作ったりする。

 

祖母は90の高齢にも関わらず、ピザやハンバーガーを

バクバク食いまくる大食い。前はハンバーグやステーキ

も喜んで食ってた。

 

その為、歩くのはかなり難儀になったが、食欲だけは

昔から変わらない。むしろ増したかも。

 

なので作る側としては作ってくれたものをうまいうまい

行って完食してくれるのは嬉しい限りだし、

モチベーションが上がる。

 

母親も自分が作る料理を美味しいと言ってくれる。

特に”アヒージョ”が美味しいとよく言ってくれる。

 

アヒージョとは?

 

スペイン料理に一種で、ニンニクや塩、胡椒を入れたオリーブオイルに

具材を入れ煮込む料理。具材を楽しむだけじゃなく、オイルにパンや

バケットを浸し、食べるという楽しみ方も。

 

アヒージョとはスペイン語で「小さなニンニク」

または刻んだニンニクを意味する通りニンニクを入れる。

 

現地ではバル(大衆酒場)で提供され、所謂酒の肴。

カスエラという耐熱の陶器で提供されるがスキレット

提供されることもある。

Graupera スペイン製 テラコッタ 陶器製 カスエラ 土鍋 14cm 1人用 プロ用 オーブン 直火可

↑カスエラ

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キッチン用品 スキレット フライパン 20cm UG-3028

スキレット

 

素材は多種多様。シーフードやキノコ、チキンにベジタブルなど。

ニンニクとオリーブオイルで味が浸した具材を楽しみ、

パンと一緒に食べながら楽しむ。

 

メインは具材でなくオイル?

 

このアヒージョ、具沢山の具材を楽しみオイルは二の次。

・・・・というのはとんでもない!という人が多数。

現地ではこのオイルを楽しむ人がほとんど捨てるなんて

とんでもないのである。

 

人によっては、オイル食べるなんて気持ち悪そう・・。

と、思うかもだが全然そんなことはない。

 

むしろバケットやパンで浸して食うと絶品なのである。

嘘だろと思う人は是非やってもらいたい。ハマるから。

 

ちなみにスペインではチュロスで食べる人もいるんだとか。

自分はチュロスで食べたことがないのでいつかやってみたい。

 

以外にも食べるマナーがある

 

最近知ったがアヒージョを食べる際は最低限のマナーがある。

自分もそうだが先に具材を食べて残ったオイルを楽しむ

という食べ方をしていたらこれは間違いらしい。

 

本来は逆でオイルを先に楽しむらしい。

理由は「先に素材の旨味が染み出したオイルをあったかいうちに

いただく」というもの。本当かどうかは不明だが。

そして具材を最後にいただく。

 

きのこがおいしい ! アヒージョの素 20g×10個

↑素を使うのもいい。

 

アヒージョの作り方

用意するもの

・マッシュルーム

・オリーブオイル

・ベーコン

・バター

・塩

・粗挽き胡椒

・ニンニク

※あくまで個人的な調理方法です。

 

 

 

f:id:tibesuna:20190221135108j:plain

マシュルームを5〜6個厚めにきる。

ベーコンも同じくらいで集めで切っておく。量が多めだと思うが

煮るうちに小さくなる為、このぐらいがちょうどいい。

 

 

f:id:tibesuna:20190221135415j:plain

バターを気持ち多めで入れてベーコンを炒める。

バターを入れるとコクが出て味に深みが出る。

(バターにこだわらなくても別に良い。)

 


 

f:id:tibesuna:20190221135549j:plain

マッシュルームを入れてしばらく炒める。

ちょいときつね色になるまで炒める。弱火でしばらく。

 

f:id:tibesuna:20190221135743j:plain

オリーブオイルをスキレット半分くらいになるまで入れて煮詰める。

煮立ったら塩少々、胡椒少々、ニンニクを入れてしばらく弱火で煮詰める。

(ニンニクは粉末やチューブのでも構わないが入れるタイミングが早くて

煮詰らせると焦げっぽくなる為、注意。)

 

f:id:tibesuna:20190221140155j:plain

具材がオイルに浸ってきて、火が通ったら完成。

煮てる間にパンを焼いておく。バケットが良かったのだが

なかった為、食パンで代用。

 

f:id:tibesuna:20190221140418j:plain

食べる

美味しかった。

PS 今回はスキレットで調理。まあ、カスエラは持ってないから。

スキレットで調理する際は弱火で調理する。

変に強火にしてしまうと具材も焦げるし、油が飛びまくって後で後悔する羽目に。

他にスキレット自体が傷みやすくなるため。弱火で十分調理できるため、

無理に火力を強める必要はない。

 

最後に

 

今回使ったスキレットル・クルーゼスキレット

ルクルーゼ スキレット ホーロー フライパン IH 対応 20cm チェリーレッド 20124-20-06

熱伝導もよく、表面にコーティングが来どこされている為、

ある程度くっつきにくく、洗い物も容易。

 

ただ、調理する際は金属の調理道具は厳禁。表面に傷がつき

スキレットの寿命を縮めることになる。

 

そのままスキレットで食事する際もスプーンなどの

食器も木材やシリコンなど柔らかい素材の食器を

使う。

 

今回紹介した調理方法はあくまで参考なので

気になった人は是非。